fc2ブログ

お詫び

ここに記事

久しぶりの更新ですが
出産後ご連絡が欲しいとのご連絡を頂いていた方たちすみません
悲しいお知らせです


誹謗中傷にならないよう
起きた出来事だけを簡潔に述べます




先日ワイマの出産がありました

難産だったのでかかりつけの山○動物病院に連れて行きました



連れて行ったのは朝の九時半
最初に一頭はエコーで心拍なし、そのほかの子たちは心拍を確認

母親は陣痛が長く続いているという事もあり(結果的に後ろの関節が踏ん張り過ぎてずれたようになってしまっていました)
歩けない!!と急いで病院に連れて行ったわけですが



何とか母親と子供全ての命を助けるために全力を尽くすといっていただけると思っていましたが

「子犬の事は諦めましょうよ」
と・・きっと自分が金儲け主義のブリーダーのような嫌悪感があったのでしょうね
仕事柄しょうがないことです・・


そして電話があり
「二時ごろ出産があったけど死んでいました」

朝の九時の時点でつっかかっているので無理にでもその子をなんとかしてとって
苦しんでいる状態から楽にしていただけると思っていたので唖然としました・・


その後、そのようなやり方では心配なので他の病院に移そうとしましたが
つながらず折り返しをまっても来ず


閉院ぎりぎりにやっとこちらからかけて繋がり

「○時に出産があったけど死んでいました、5頭とも生まれたけど死んでいました」

なんだそれはと体が怒りで震えてきて
連れて帰りたいと伝えたところ

「あなたは獣医じゃないでしょ、連れて帰ってなにができるの?あなたが見てたからこうなってるんでしょ」


打ちのめされました
連れて帰るのは諦め
お願いしますと伝えました

出産後羊膜をすぐに破き鼻のつまりをとらないと1分以内には窒息してしまう事だけ伝えて


ここからも大体の内容は重複になるので省略します


次回の電話も
「○時に出産があったけど死んでいました」
次も同じく
「死んでいました」

朝の九時までは1頭以外は生きていたのに


7頭の大事な命が無くなりました
お腹を見ながらどんな子が産まれてくるかドキドキしていた気持ちが今は怒りや悲しみでいっぱいです


御予約の方、産まれたら連絡くださいと言っていただいた方本当にすみません・・


ブログも少しの間はお休みします


また近いうちに更新できるようにします


楽しみにしていただいていた方
ほんとうに申し訳ないです



スポンサーサイト



プロフィール

ワイマのシルヴィ

Author:ワイマのシルヴィ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード