スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転のお知らせ


不具合がなおらないためブログ移転しました☆

新しいブログはこちらです↓

http://weima2.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

ワイマの子犬たちの成長☆



7月29日のワイマ達☆



29日にお写真頂きました♪
みな順調に育っています☆

お写真は29日のものですが、7月30日時点での体重はこちらです


ピンクちゃん 500→535g
白ちゃん 480→560g
紫ちゃん 500→555g
青君 410g→450g
オレンジちゃん 470→530g
黄緑ちゃん 480→520g

成長具合はこのような感じです☆




それでは他のお写真も(^^)


可愛らしいww




これは母親のおっぱいを吸っているところですね(^^)
元気があってよろしい!です(^^)♪

出産がありました



先日犬舎に交配に来たふうちゃんです♪

無事に出産しました☆

まだ犬舎に子犬は戻ってきていませんので写真を送ってもらいました♪


良いお母さんで子育て頑張り中のふうちゃん(^^)


6頭産まれました!

みんなとても大きく産まれてくれすごく健康的とのこと(^^)

それでは産まれた順番と体重をご紹介☆
7月27日
13:44 ピンク 女 500g
13:56 白 女 480g
14:33 紫 女 500g
14:54 青 男 410g
17:00 オレンジ 女 470g
17:32 緑 女 480g
 
です♪


とても元気でしょう??(^^)身体が反対でも吸おうと頑張っているところ笑えますw


全員集合♪




おおきいね君達w


唯一の男の子青君☆




青君以外はみんな女の子とのこと☆


黄色ちゃん☆


オレンジちゃん☆


紫ちゃん☆



白ちゃん☆




ピンクちゃんピンクちゃん☆

それでは御世話の方よろしくおねがいします<m(__)m>


八月初旬にファラちゃん出産予定です!
ワイマラナーの販売予約開始致しましたのでお気軽にご連絡ください(^^)



ブログ再会です!

ここに記事

昨日ボルゾイの出産がありました、1頭も亡くならないようしっかり助産婦の役割ができました。

気持ちも切り替え子犬たちの御世話を精一杯頑張ろうと思いブログも再開です☆


今回の件は本当に悲しく、そして忘れられない出来事となりました。

大事な子を任せている獣医さんに
最初から「子犬の事は諦めましょうよ!」という言葉


「こんなところにいても迷惑だから連れて帰りますか?」という言葉



「母親が疲れているときは羊膜を破いてあげないと1分くらいでもがいて窒息して死んでしまう」と伝え
「獣医じゃないでしょ?」との返ってきた言葉・・


そして段ボールに冷たくなって病院から帰ってきた7頭の子達

命の重さを強くかんじました・・
そしてブリーダーに対する偏見を強くかんじました

改めてブリーダーという職業に胸を張って生きて行くことができるるように
命を扱う責任を深く受け止めしっかりと頑張っていこうと感じました。

さて
今日から気持ちを新たに


まずは先日交配でお預かりしたふうちゃんの写真です☆
お写真公開遅くなりました



初めての経験にものすごい戸惑っていた表情でしたw


「これは何?!何?!」

みたいな感じでしたよ






そして新しい命たち。。









次回からワイマラナーのドッグランでの楽しく遊んでいる様子を公開していきます♪


また更新頑張っていきます☆



お詫び

ここに記事

久しぶりの更新ですが
出産後ご連絡が欲しいとのご連絡を頂いていた方たちすみません
悲しいお知らせです


誹謗中傷にならないよう
起きた出来事だけを簡潔に述べます




先日ワイマの出産がありました

難産だったのでかかりつけの山○動物病院に連れて行きました



連れて行ったのは朝の九時半
最初に一頭はエコーで心拍なし、そのほかの子たちは心拍を確認

母親は陣痛が長く続いているという事もあり(結果的に後ろの関節が踏ん張り過ぎてずれたようになってしまっていました)
歩けない!!と急いで病院に連れて行ったわけですが



何とか母親と子供全ての命を助けるために全力を尽くすといっていただけると思っていましたが

「子犬の事は諦めましょうよ」
と・・きっと自分が金儲け主義のブリーダーのような嫌悪感があったのでしょうね
仕事柄しょうがないことです・・


そして電話があり
「二時ごろ出産があったけど死んでいました」

朝の九時の時点でつっかかっているので無理にでもその子をなんとかしてとって
苦しんでいる状態から楽にしていただけると思っていたので唖然としました・・


その後、そのようなやり方では心配なので他の病院に移そうとしましたが
つながらず折り返しをまっても来ず


閉院ぎりぎりにやっとこちらからかけて繋がり

「○時に出産があったけど死んでいました、5頭とも生まれたけど死んでいました」

なんだそれはと体が怒りで震えてきて
連れて帰りたいと伝えたところ

「あなたは獣医じゃないでしょ、連れて帰ってなにができるの?あなたが見てたからこうなってるんでしょ」


打ちのめされました
連れて帰るのは諦め
お願いしますと伝えました

出産後羊膜をすぐに破き鼻のつまりをとらないと1分以内には窒息してしまう事だけ伝えて


ここからも大体の内容は重複になるので省略します


次回の電話も
「○時に出産があったけど死んでいました」
次も同じく
「死んでいました」

朝の九時までは1頭以外は生きていたのに


7頭の大事な命が無くなりました
お腹を見ながらどんな子が産まれてくるかドキドキしていた気持ちが今は怒りや悲しみでいっぱいです


御予約の方、産まれたら連絡くださいと言っていただいた方本当にすみません・・


ブログも少しの間はお休みします


また近いうちに更新できるようにします


楽しみにしていただいていた方
ほんとうに申し訳ないです



プロフィール

Author:ワイマのシルヴィ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。